かながわ難病相談・支援センター 
かながわ移行期医療支援センター 
かながわ難病情報連携センター

難病と診断された方・ご家族に寄り添い
サポートするとともに、
難病に携わる医療、介護、
障害福祉関係者への情報提供をします。

小児期医療から成人期医療への
橋渡しを支援します。

新着のお知らせ

もっとみる

私たちは、難病と診断された患者さん、
ご家族に寄り添い支援する組織です。
加えて、難病に関わる職種に対してさまざまな連携・支援をします。
難病情報の提供、医療機関紹介、電話や面談での各種相談、
就労支援、ピア相談の調整、研修会開催と
情報発信などを行なっています。

また、移行期期医療の支援として、情報の提供、
医療機関紹介、研修会開催などを行います。



難病で悩むすべての方へ

私たちが
できること

指定難病情報の
提供

指定難病医療費助成制度のことなど、
指定難病情報の提供を行っています。

難病の電話・
面談相談

無料の電話悩み相談です。
専門知識を持ったケースワーカー・保健師が親切に対応いたします。
面談形式でのご相談もお受けしています。
面談の場合は事前の電話予約が必要ですので、
お気軽にお問合せください。

Tel : 045-321-2711

相談受付時間:10時~15時
※土・日・祝日・年末年始・休館日除く

難病の就労支援

難病患者就職サポーターによる「個別就労相談」。
休職中、離職か?と悩んでいる方、求職中の方などを対象。
病気は、職場に伝えるのか?どうか?で悩んでいませんか?
必要時は、ケースワーカー・保健師も同席でご相談に応じます。
どうぞご相談ください。

難病のピア相談

ピア相談(同じ体験を有する仲間)。
自分の体験、家族としての体験からお話を聞き、
ともに考えるピア相談の調整をいたします。
詳細はお電話かお問合せフォームよりお問合せください。

Tel : 045-321-2711

相談受付時間:10時~15時
※土・日・祝日・年末年始・休館日除く

私たちについて

現実に即した安心できる
難病情報の発信を目指して


難病と診断されて、様々な不安があると思います。
誰かに相談したくても、誰に何を相談すればいいかもわからない、
同じ境遇の人達と情報交換をしたい、
難病相談・支援センターでは
そのような難病患者さんやそのご家族の思いを汲み取りながら、
相談の応対や支援をします。

かながわ難病情報連携センターとして
神奈川県の難病医療提供体制を構成する医療機関同士、
また介護や障害福祉の機関をもつなぐハブとしての機能を果たします。

難病相談・支援センターは、
国が地域での難病患者の相談する場所として整備している機関。
神奈川県では、かながわ難病相談・支援センターと
かながわ難病情報連携センターを合わせて
独立行政法人国立病院機構箱根病院 神経筋・難病医療センターが
受託し運営しています。

新着の講演会・交流会のご案内

もっとみる

アクセス



かながわ難病相談・支援センター
かながわ移行期医療支援センター
かながわ難病情報連携センター

住所 〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター14F
TEL 難病:045-321-2711
移行期:045-312-1121
FAX 045-321-2651
MAIL 難病:nanbyou-shien@kanagawa-nanbyo.com
移行期:ikouki-shien@kanagawa-nanbyo.com
アクセス 横浜駅西口、きた西口徒歩5分
このページのTOPへ